LANケーブル事務所の中、配線がぐちゃぐちゃになっていると気分があまり良くないですよね。最初に工事するときはキレイでも時が経つにつれて段々と・・・

工事をすると、作業員の個性が出ます。

私達は、今までさまざまな場所で作業させていただきました。事務所、工場、病院、店舗、マンション、お寺等。どこでやっても障害が発生しにくいように、見た目もキレイにを意識してやっています。でも、

作業員によって少しずつ個性ってのが出るんですね。お客さんがパッと見て違いがわかるというようなものではないんですけどね。作業の段取りとか、作業の流れなどに見えたりします。お客様が使うにあたって影響が出るものじゃないんですけど。これは、

工事に限った事ではありません。例えば、料理をするにしても同じでしょう。作る人によって少しずつ違うと思うんです。調味料の入れる順番とか、道具を置く場所とか、食品の切り方とか。

ちなみに、

極端に安い金額で請け負っていると、「つながればえぇんやろ」的な感じで工事をするところもあるようです。実際、お客さんが「あそこにはもう頼みたくない」なんて言うくらいですからよっぽど・・・

契約としては「必要な機器を設置して通信が出来るよう工事をする」という内容です。だからといって、使う人の立場になるとそれだけでは満足いくものではありません。だって、

職場って、家よりも居る時間が長い場所。そんな場所ですから、やっぱり気分良く過ごしたい空間で合ってほしいものです。これは、女性が職場にいないとか、そういうことは関係ありません。誰に見られてもキレイですね、って言われる職場にしたいというのは皆が持つ思いです。なので、

そういう思いを考えて私達は工事を行っています。通信が出来るのは当たり前として。もし、

「事務所内の配線がぐちゃぐちゃになっていて、いつ切れてもおかしくないんじゃない?」と、なんとなーく心配されているようでしたら、お気軽にご連絡ください。

事務所の衣替えってわけじゃありませんが、気持ちも切り替えるにはちょうどよい機会かもしれません。なにせ今が、衣替えの季節ですから。